リビルト・中古

リサイクル部品について

中古部品やリビルト部品などの自動車リサイクル部品は『グリーン購入法』の対象品目として指定されています。環境を守る人間力と品質を上げる技術力の総合により循環型社会の形成と環境負荷の低減に努めています。

リビルトパーツ

中古部品を新品同様の状態に再生した部品の事です。
原則的には機能部品などメカパーツのボルト1個、ナット1個まで完全に分解・洗浄し、消耗品や不具合部分を新品部品と交換して入念なテストを重ねた上で再生したリサイクル部品です。中古部品の使用できる資源を最大限に有効活用することで環境保護に大いに貢献している事から大変注目されています。整備工場・自動車ディーラー等、幅広く積極的に活用されています。自動車メーカーでも通常の部品供給ラインを利用して、リビルト部品を活用しているメーカーもあります。確かな品質と信頼性の高い専門メーカーのみを厳選しています。これにより純正部品以上の性能を持つスーパーリビルト部品もございます。

【おすすめポイント】
1.耐久性は新品同様の仕上がり!値段は新品より安い!
2.中古部品よりだんぜん安心!
3.メーカー保証付き!
4.価格に往復の送料が含まれているので見積りが分かりやすい!

中古パーツ

中古自動車から取り外した、まだ現役で活躍できる部品の事です。
廃車から取り外したドアやバンパー・ライトなど、まだまだ使える外装部品とエンジンやスターターなどの機能部品があります。動作テストや状態チェックをして、美化・商品化した部品です。使用済みの車を再利用することで資源を有効活用し環境にやさしいエコ部品として人気です。新品部品に比べ、コストパフォーマンスは高いです。

【おすすめポイント】
1.外装部品は同車種・同色があればラッキー! 他色でも再塗装が出来ます。
2.上位グレードの部品に取り替えたい!とお考えの方。
3.修理コストを下げたいとお考えの方。

» 中古部品の品質保証についてはこちら

社外新品について

メーカー純正部品と同等の性能を持つ新品部品の事です。OEM供給や専門メーカーにて品質にこだわり、純正設定にはない付加価値を高めた製品もあります。

【おすすめポイント】
1.純正部品と同等の品質で、純正部品よりも安い!
2.なんといっても新品!
3.リビルト部品のような返却の手間が無い!