自動車用中古パーツ・リビルトパーツのアートパーツ長野 フリーダイヤル 0120-97-2120
HOME会社案内お問い合わせプライバシーポリシー
ホーム > スーパーシール > エアコン修理見積り比較
リビルトターボ

スーパーシール&レトロフィット実例紹介

エアコンが効かなくなったら・・・いくらかかる?

よく「エアコンの修理は高いよ〜」なんて言われますが、実際にどうなんでしょう?
また「レトロフィットキット」や「スーパーシール」を使うと、本当に安く直るの?
それでは、実際に修理の見積りを取って見ましょう!!
幸か不幸かエアコンが効かなくなってしまった車がちょうどあるので、これをディーラに持ち込んで、見積りをだしてもらうことにしました。
今回の「クランケ」は平成元年式・マーク2(GX81)。
年式はちょっと古いけど、走行距離は7万kmでまだまだエンジンも快調!普段の足としてはなかなか快適な車です。
ところが・・・今シーズンになってエアコンが効かなくなってしまったのです。
ということで、これを修理するには、いくらかかるのか?早速ディーラーにGO!!

レトロフィットキットの使用方法はこちらをご参照下さい

普通に直すと15万オーバー!!これじゃ車を買い換えた方が・・・

まず、車の状態を見てもらいました。

結果は「完全にガスが漏れて、圧力がかからず、結果コンプレッサーが回らない状態」ということです。

また「漏れているのは、室内のエバポレータ付近」ですが、
「コンプレッサーもオイルがにじんでおり、交換した方が良い」とのことです。

ということで、以下の3種類の見積を取ってもらいました。

1.普通に直す(コンプレッサーはリビルト品)

2.今後のために「レトロフィットキット」でR-134a対応にして、ガス漏れは「スーパーシール」を使用、またコンプレッサーは「中古品で対応

3.仮にコンプレッサーに問題が無い場合を想定し「レトロフィットキット」でR-134a対応にしたうえで、「スーパーシール」でガス漏れを直す場合

※コンプレッサーの回転軸からガス漏れをしている場合「スーパーシール」は使えません。

1.普通に直す
(リビルト品コンプレッサー)
2.レトロフィット&スーパーシール
(中古部品コンプレッサー)
3.レトロフィット&スーパーシールのみ

上の見積りを見ていただくと分かるとおり、普通に修理すると15万円オーバー!!
やっぱり高いんですね〜。

そしてレトロフィットキットとスーパーシールを使った修理(2番目)は7万8千円。
これも高いと感じるかもしれませんが、普通に修理するのと比べると約半額で収まっています。
今回の場合、コンプレッサーがだめなので、このくらいの金額になってしまうのは、仕方が無いかもしれません。

また、3番目の見積りのとおり、コンプレッサーがOKなら、約5万円で修理完了。
「エアコンが効くことは効くけど、ワンシーズンに1回くらいは、ガスの補充をしている」という一番多いパターンの車に当てはまる見積りです。
しかも、レトロフィットで「環境にもお財布にもやさしいR-134a対応」になるので、これは安い!と言っていいんじゃないでしょうか?

※場合によってリキッドタンクなどの部品の交換が必要になる場合があります。
※工賃は、お店によって異なりますので直接お問合せください。(取り扱い店一覧はこちら

◎コンプレッサーは中古部品がおすすめ!

今回の見積りで、もう一つ注目していただきたいのが、コンプレッサーの値段。
1番目の見積りでは「リビルト品」(42,840円)
2番目の見積りでは「中古部品」(15,750円)
価格差は歴然です。

「中古部品では、また壊れそう」と感じる人もいるかもしれませんが、私たちアートパーツ長野では、全国の中古部品ネットワークの豊富な在庫から「予算」、「付いていた車の走行距離」など色々な条件で安心できる中古部品をお探しします。
しかも、保証つき!!
気になる方は是非問い合わせ下さい。

このページのトップに戻る

レトロフィットキットだけで、エアコンのガス漏れが直った!!

車は右の写真のスターレット(EP82)
症状は「少しずつガスが漏れる」程度で、定期的なガスの補充が必要な状態です。
年式が年式だけに、仕方がないかもしれません。

しかし、補充するにしても「R-12のガスは高い!」
ということで、お店ではエアコンガスが安い「R-134a」への変換を勧めることに・・・。

ガス漏れがひどいわけではないので、今後のメンテナンス費用を少しでも安くすることが目的と言うわけです。
今後、漏れがひどくなるようであれば、 スーパーシールを使って直すこともできますからね。

作業は簡単。
念のためリキッドタンクも交換して「レトロフィットキット」を使用して
R-134a使用のできあがり!!
その後・・・驚くことに、この車は「ガス漏れ」も止まったそうです。
レトロフィットには、Oリングやガスケット、ラバーホースの弾力性と密着性を回復するコンディショナーが配合されていますので、ガス漏れも防止ができ、少しのガス漏れなら直ります。
今回のように、真空引きの際、真空状態が保持できるくらいであれば、このような効果が望めるようです。

これは、お得ですよ!!

このページのトップに戻る

→ スーパーシール&レトロフィットキットは「リサイクルアップ オンラインショップ」でご購入いただけます。

アートパーツのオンラインショップ「Recycle up ウェブショップ」では、レトロフィットキットと作業時に必要になるエアコンガスのセットにしてお得な価格で販売しております。是非ご利用ください。

→ スーパーシールについてはこちらをご覧下さい

エアコンのガス漏れには「スーパーシール」。簡単、安価にエアコンのガス漏れを修理することができます。
もちろんレトロフィットと併用して使用することもできます。

→ レトロフィットキットについてはこちらをご覧下さい

環境上の問題で生産中止になった「R-12」エアコンガスですが、まだこれを使用した車はたくさんあります。
今まで不可能といわれた「R-12エアコンシステム」を「R-134a用」に、簡単に変換できるレトロフィットキットをご紹介します。

→ レトロフィット取り扱いの整備工場やショップをご紹介しています

レトロフィットキットの作業工程は簡単ですが、やはり専門知識と設備が必要です。
修理をお願いしたい方は、スーパーシールを使用している整備工場やショップの一覧をご参照下さい。

※レトロフィットキットをお取り扱いいただける業者様を募集しております。こちらのフォームからお問い合わせ下さい。