SDGsの取り組み

環境配慮へ向けた宣言

私たちアートパーツ長野はSDGs達成に向けて、宣言を致します。
弊社は、経営理念である「自動車リサイクル、リユース部品の流通を通して、地球環境保全に貢献し、明るく!楽しく!元気よく!をモットーに誇りを持って社会に貢献する」の実現に向けて、SDGsの達成に貢献してまいります。

活動実績

長野県SDGs推進企業への登録

私達はSDGs達成のための取り組みを続ける企業として、長野県SDGs推進企業として令和元年に認定をされました。
昨年の10月に長野県は台風19号で多大な被害を被りました。その中で、被害を特に受けた地域に1ヶ月間泊まり込みで支援活動をするなどを行ってまいりました。
※一般社団法人地球環境リサイクル協会もご覧ください。

SBCの取材

2020年2月にSBC様の取材を受けました。
NGP日本自動車リサイクル事業協同組合の活動内容について、アートパーツ長野で実践していることをお話しさせていただきました。
このような機会を頂き、一層スタッフ一同身が引き締まりましたので、今後も活動を続け環境への配慮をこれまで以上に実践してまいります。

行動指針

3側面からの指標と行動

アートパーツ長野では環境・社会・経済の3側面にフォーカスをして、SDGs達成の為に活動をしております。

SDGs達成に向けた重点的な取組

1.社会・経済側面に向けた行動

多様な働き方、多様な人材を許容する職場環境を整える。また、高齢者雇用比率の20%増加させる。
そのための施策としまして、シフト制、時短勤務を導入し、多様な働き方に対応中。

2.環境側面に向けた行動

リサイクル、リユース自動車部品を個人ユーザに対して幅広く周知して行く。また、現在1.3%の構成比を10%まで引き上げる。
放置車両削減の観点から“廃車王”に参加し、車両引上げ・廃車手続きを無料で実施中。

3.環境・社会側面に向けた行動

災害時に於ける車両引上げに素早く対応可能な体制を構築する。また、平時からヤードの確保、機動力ネットワーク構築に努める。
昨今災害による被害が増大し、また、急速なIT化による、よりスピーディーな対応が求められているので、人材の育成・アートパーツ長野の内部整備に力を入れております。

今後も私たちは不断の努力で、SDGsの達成を目指し、周辺地域の皆様を始め多くの皆様の生活を支える企業となれるように行動をして参ります。